135号線片瀬白田”白田”の交差点を山側にひたすら5kmほど登って
天城ハイランド別荘地突き当たりの管理事務所を右折、
そこから更に約2kmほど行くと”しらぬたの池”という道標がある。
ここで車を止めて山道を歩いていく。
一応、散歩道なので道順は分かりやすいが、途中つり橋があったり、
道と判別しにくい場所もあるので注意しよう。
入口から15分ほどでシラヌタの池に到着。5〜6月はモリアオガエルが
木々に無数の卵を産卵し、森全体が緑と白の斑点模様に塗り替えられる。
モリアオガエルが生息するのはここと河津八丁池だけなので稀少。
さらに奥まで進むと推定樹齢1000年以上といわれ巨大な杉の木に出会う。
樹高45メートル、根廻り12メートル、目通し9メートル、
枝張りは東西に約25メートル、南北に約30メートルという巨木。
ちなみに双方とも霊的に強い場所のようです。
入口から池までは15分ほど。
完全に森に囲まれた池は張り詰めた雰囲気がある。
池入口の道をそのまま登っていくと天城ハイランド。
遠く天城の山々を望めるペンション村である。
森の主だろうか。巨大な杉。